| HOME | 稲荷庭 加賀 |

更新日 2017-01-31 | 作成日 2007-11-11

solidartrogo.jpg

kaga1.jpg

稲荷庭 加賀

2015年冬のWFで買ってきたキットです。
twitterで見た、3D造形の弓を構えた姿にかっこいいなーと思いチェックしていました。
しかし、まあ、とても、凄く手のかかる結果となり、こう言う物は一気に作り上げないと出来上がりません。
とにかく3D出力のギザギザに荒れた表面に手を焼き、デコボコ甲板を削り落としてため息をつき、髪の流れを彫り直し、太腿にパテを盛りと、なんだかとても鍛えられました(笑)
デコボコ甲板は、デカールが付いていないためにラインを凸モールドで出してあるのはいいのですが、これが段差がありすぎてペーパーがかけづらい上に甲板に見えない。
結局ラインをわかる程度まで削り落とし、何度も白サフ吹いてペーパーをかけ、平らにならしました。

と、ここまで手がかかったら、もう少し手をかけてみようかと言うことに。
いつだったかネットで見た、マストの半田工作をやってみようとフラックスと接合用半田を買ってきて、ピアノ線と真鍮線でマストを複製しました。
あとは矢を一本一本、竹串から削り出して製作。

ついでにベースはワンフェスで売られていたF.G.Labさんの海面ベースを使用。
ちょっと高かったけど、大盤振る舞いですw
しかし手をかけただけに、写真を撮る枚数がやたら多くなるような、以外といい物ができて満足であります。

kaga2.jpg
kaga3.jpg
kaga4.jpg
kaga5.jpg
kaga6.jpg
kaga7.jpg
kaga8.jpg
kaga9.jpg
kaga10.jpg
kaga11.jpg
kaga12.jpg
kaga13.jpg
kaga14.jpg
kaga15.jpg
kaga16.jpg
kaga17.jpg