| HOME | メイキングフィギュア ラクス・クライン トップレス |

更新日 2017-03-25 | 作成日 2007-11-11

solidartrogo.jpg

inktop.jpg

メイキングフィギュア ラクス・クライン トップレス

rakusukarigumi.jpg
クリカニで出品されていたラクスです。オクで購入したのですが、ディーラー名がわからないとか。造形の雰囲気はとてもいい感じ。

rakususiri.jpg
お尻の大きさが左右で違います。さて、どちらに合わせようかな。

rakusumomopate.jpg
大腿部が非常に細く、ふくらはぎと変わりません。パテを足して少し肉付けします。

rakusuasikarasiri.jpg
尻も彫り加えて、ムッチリ感を出しました。
膝頭にも少しパテを足してます。寒くてアルテコが固まらないので、光パテを重宝しています。高いのが玉にきずですが。右足の前面にはもう少しパテがいりますね。お尻の左側は、彫りすぎ感があるのでちょっとパテ埋めしましょう。

rakusukamihori.jpg
前髪とポニーテールはイイ感じですが、頭が妙にノッペリしています。なので全体的に彫りました。違和感がないように、後ろと同じような感じに彫ります。

rakusutiti.jpg
胸は手でほとんど隠れますが、乳首がナゼか大きかったので、小さく削ってくぼみを入れました。この乳房は、形が良くできてます。

rakusukamikihou.jpg
髪には気泡がいっぱいです。特に、頭頂部に集中しています。
ここまでくると、ノミで削って埋めた方が早いようです。

rakusukamigatagata.jpg
ポニーテールの跳ねた毛先は、イベントまでに時間がなかったのか作りかけって感じです。削りすぎている所はパテで埋め、モールドが少なすぎる所はリューターでちょっと手を加えます。
rakusute-rudekita.jpg
時間を食いましたが、何とかきれいに出来ました。
寒い時は光パテがあると重宝します。曲線の内側はノミは入らないので、いつも苦労。なんかいい物無いんですかねえ。

rakusumaegamidekita.jpg
前髪パーツは気泡を埋めてモールドは彫りなおし、毛先のエッジを立てるようにします。

rakusukamidekita.jpg
髪が出来上がりました。組んでみるとイイ感じです。

rakusupantuhori.jpg
水着は存在感を出す為に彫り直します。

rakususiridekita.jpg
お尻を仕上げました。イイ感じにムッチリしてます。

rakusuasisokoyubi.jpg
足先ですが、足の裏がノッペリしているのでパテで肉を付けます。
指も彫り込みボリュームの足りない親指は肉をつけました。
爪も彫ります。

rakusutehori.jpg
手は指の表情はいいので、それを残してきれいに形を出します。
胸に当てる手の内側は見えないのですが、厚すぎるので削りました。

rakusutitisiwa.jpg
乳房の上にシワがありますが、やや不自然なのでパテで埋めます。

RAKUSUHESO.jpg
おへそはやや大きな丸い穴なので、埋めて小さく彫ります。

rakusumigakityuu.jpg
パーツの上部には、気泡が集中してあるのでペーパーをかけるたびに浮き出てきます。こまめに彫って、パテで埋めていきます。

rakusuhada.jpg
ようやく下地が完成。まずは肌色。

rakusuudetuketa.jpg
両腕を継ぎます。アルテコ+シアノンで。下からキャスト班が浮き出て苦労しました。何度もサフを吹いて磨きます。

rakusukao.jpg
髪を塗って、顔を描きます。
資料を沢山集めて塗りましたが、特徴あるマツゲは目の彫りが深かったので非常に塗りにくかったです。
少し埋め解けば良かったな。

髪はピンクのグラデーションに、薄くパールを吹いています。
またパンティーは水着だと思いますが、白に薄く肌が透けるように塗り、パールを吹きました。
完成写真でご覧下さい。