| HOME | TOMO セシル・クルーミー メイキング |

更新日 2017-01-31 | 作成日 2007-11-11

solidartrogo.jpg

inktop.jpg

TOMO prepa 1/7 セシル・クルーミー

sesihako.jpgsesikarigumi.jpg
コードギアスのセシルさんです。
これはHJに作例が出ていたので、キットを手に入れてみました。
シンプルなキットですが、手足バラバラですので塗装後に継いで再塗装があります。スーツ系は、裸と同じような感じですね。

sesikatabunkatu.jpg
肩周辺はスゴイ分割です。w
これはなかなか考えてありますね。結局継ぎ目を目立たないようにとの工夫かと思われます。

sesimunehori.jpg
胸のパーツが少し服に入る感じにしたいので、服の胸部分を少し掘り下げときます。このとき横を彫るとヘッドパーツが入らないようになっちゃうので注意。

sesikatasukimaume.jpg
肩周辺は、継ぎ目をパテで再構成しておきます。

sesiudeasitugi.jpg
片手片足は塗装しやすい方を先にアルテコで接着。
継ぎ目をキレイに処置。

sesirainnhori.jpg
ラインは服からくっきりとさせる為、掘り出しておきます。
襟の記章も出来るだけくっきりと掘り出します。
黄色地に白いラインなので、存在をはっきりさせる効果もあったり。

sesirainhorite.jpg
右が掘ったあと。掘る時刃が横にそれたりしますが、私はサフ吹いて磨くので、小さな傷は消えるのであまり気にしません。
サフを使わない方はアルテコなどで処理しなければデスね。

sesikamihori.jpg
髪もモールドを彫りなおしたり、彫り加えたり毛先を尖らせたり分けたりします。(右が処理後)このキットはけっこう細かくモールド有りますね。

sesisafumigaki.jpg
サフ吹いて、削り落とし表面の波や小さい傷を消していきます。
気泡は少ない方ですが、一部に固まってあったり

sesikiironutta.jpg
スーツの黄色の部分は少しグラデーションを効かせて塗り、軽くパールをかけてツヤありにしました。

sesikutunutta.jpg
インナースーツと靴は一体になっていると思われるので、同じ色で。
グレー系にしようか迷いましたが、パープルを下にブラックでシャドウをかけました。こちらはツヤ無しで

sesiasitugi.jpg
とりあえず足を継ぎます。接着剤で継いだあと、アルテコで隙間ウメ。サフ吹いて数回ペーパーかけました。
が、ここはラインを先に塗るべきでした。orz

sesihadanutta.jpg
肌色はこのパーツだけです。
やや白い肌に。

sesirainnutta.jpg
マスキングして、ラインを塗装します。
ボディに縦に入っているので、マスキングにはなかなか時間がかかりました。ホワイトですが、ややブルーグレーでシャドウを入れています

sesihidariudetugi.jpg
ラインをマスキングして、インナースーツを塗装します。
ブラックにややパープルでグラデーションしています。

sesisirikanagunutta.jpg
左手をつける前に、お尻の金具を塗ります。
ブラックにシルバー系を吹いて黒鉄色っぽく。

sesimasukinguhagasi.jpg
左腕を付け、アルテコで継ぎ目を埋め再塗装。
マスキングをすべてはがしました。なかなか良い色合いです。

sesikaminutta.jpg
髪は少し派手に、明暗を出してブルーに。

sesikaonutta.jpg
HJの作例を参考に、ブルーグレーの瞳で塗りました。
リップには薄くナチュラルに塗っています。
あとは組み上げます。