| HOME | ボークス 水銀燈 メイキング |

更新日 2017-03-25 | 作成日 2007-11-11

solidartrogo.jpg

ボークス ローゼンメイデン 水銀燈 メイキング

ginkari.jpg
初めてローゼン系のフィギュアを作ってみます。
ボークスの中でも、この水銀燈は綺麗だなーと思っていました。
運良く手に入れられて、ラッキーです。
しかしパーツ数も多く、スカートがかなり複雑。
しかも再塗装てんこ盛りです。orz

ginresumoto.jpg
ボディのモールドは繊細ですが、かなりモッタリしてます。
綺麗に彫りなおしていきます。これは塗り分け大変そうですね。

ginsenaka.jpg
ボークスの継ぎ目はけっこう巧みに隠してあるのですが、さすがにそではスキマができます。
モールド彫りなおしているので、シャープになっています。

ginsukatohida.jpg
布の折り目も彫ります。

ginamihori.jpg
スカートの編み目も彫り起こします。
布に布が乗っている感じに、浮いているところは下を彫って浮かせます。

ginfuriruhori.jpg
そでのフリルを下から見ると埋まってます。
できるだけノミで掘り出します。

ginhedodoresu.jpg
レースのループは穴を開けます。
この小さなバラは良くできてますね。

ginsukatofuriru.jpg
内スカートは、フリルが厚ぼったくて重いのでリューターで削りました。
このフィギュアはスカートの下から覗き込む感じなので、とても目立つのです。

ginudepate.jpg
腕の交差するところは、スキマがあるとまずいのでパテウメ。

ginudesinire.jpg
交差する場所には、鉛筆でサインを入れて穴を開け、芯を入れます。
接合する場所は、芯を入れた方が浮くこともなくしっかりします。

ginhane.jpg
羽根はキャストも出来がいいのですが、本物の羽根で作ってみることに。
かなり羽根は探しましたが、ネットでようやく見つけました。

ginjyujika2.jpg
十字架は金属っぽいカラーで、少し汚しを入れます。

ginhadanutta.jpg
水銀燈は、やや白っぽい肌に。
ブラシで薄くチーク入れますが、パステルは入れません。

ginkaminutta.jpg
髪は銀髪に。少し派手にテリを出しときます。

ginkaonutta.jpg
顔は少しぼんやりと。下マツゲを多めに描いてみました。

ginsironutta.jpg
白はシャドウを何色系にするか迷うんですが、今回はグレーに。
ほんの少しブルー入れてます。
オーバースカートをベルベットにしたいので、下はツヤ消しで木綿っぽく。

ginsirosukatotugime.jpg
下スカートを組むと、継ぎ目が目立ちます。
下から覗き込むデザインなので、特に内側もできるところまで消します。

ginsukatotugi.jpg
オーバースカートは黒ですが、また黒もシャドウを何色にするか迷いました。が、今回は真っ黒に黒を塗り重ねました。
ベルベットのように、シワの山の部分にグレーを細く吹きます。
ややツヤを持たせた半ツヤに。
3分割されているので、下スカートに組みこんで継ぎ目を消します。

ginudedekita.jpg
そでは白を先に塗ってマスキング。
白のグラデを効かせて締めます。

ginbodelinutta.jpg
肌色塗ってマスキング、白塗ってマスキング、黒塗って、レース部分をリタッチ。なかなかおしゃれですねー。

ginbutunutta.jpg
靴はフリルの下部分の都合を考え、黒塗って白塗りました。
オーバースカートと、同じ塗り方です。

ginhedodoresunutta.jpg
ヘッドドレスも同様に。

ginsukatodekita.jpg
全体マスキングして逆十字を塗って、黒の網部分をリタッチしてようやく完成。ツヤもなかなか良い感じです。組むのが楽しみです。