| HOME | メイキングフィギュア クラリス |

更新日 2017-09-03 | 作成日 2007-11-11

solidartrogo.jpg

inktop.jpg

メイキングフィギュア クラリス・コルノヴァ

kurarisukarigumi.jpg
AYAさんのリアル系は以前より作ってみたかったのですが、このキットは非常に気になっていたのでゲットしました。

kurarisukinzokutikan.jpg
革の服の設定なのか、身体中ビョウだらけです。ビョウは色を塗るより金属置換しましょう。手間がかかりますが、削って穴を開けていきます。

kurarisuberutokanagu.jpg
お尻のベルトの金属部品は、先に付けておきましょうか。塗る時邪魔なようならはずします。

kurarisupatemunyu.jpg
別パーツの胸!とか、足パーツの継ぎ目を再形成の為パテでむにゅ。

kurarisuberutopate.jpg
おなかの3本のベルトは、服との付け根にスキマがあるのでぴっちりになおします。

kurarisusiripate.jpg
お尻ですが、少し右側にボリュームを出したいのでパテを盛ってみます。お尻の下も、お尻につぶされて盛り上がっているはずと思うので、少し足そうかな。

kurarisukutupate.jpg
靴は底と、ヒール、ヒール底が別パーツです。それぞれ隙間は埋めます

kurarisuaminaosi.jpg
ヒール底パーツですが、細かな編み目一つ一つに気泡が。
これが難物で、アルテコや光パテを使ってもくっつく面積が小さすぎて網が彫れません。ポロッと取れちゃいます。
何しても上手く行かず、時間が過ぎるばかりだったのでいっそ大幅に削り落とし、エポパテで成形しました。
目立たない所なのですが、こういうきちっとしたモールドって気になるんですよねえ。

kurarisuberuto.jpg
お腹にある3本のベルトです。薄いパーツですが、モールド彫りなおし。折れないよう注意しながらベルトの端も下を掘り出します。

kurarisukamimae.jpgkurarisuusiroatama.jpg
髪の毛モールドを彫り加えていきます。
こういう襟足のある物は初めてです。
生え際をどうしようか、今から塗装を考えています。

kurarisumagajinkesu.jpg
お尻に下げるマガジンホルダーは、ややモールドが埋まり気味です。
中にマガジンが入っている感じを出しながら彫っていきます。

kurarisumomiagepate.jpg
イヤリングは左右とも形がはっきりしなかったので、エポパテで成形しました。
もみあげパーツが変わってます。
くりんと、面白い形。
丁度中に気泡が入っていたので、エポパテで作り針金を埋め込みました。左右長さを合わせます。

kurarisute.jpg
銃のグリップを握る手ですが、モールド彫りなおします。
とてもリアルで繊細な手です。指先の表情を見るだけで格好いい!
しかし、こういう一体になってる部分は、マスキングが難しいんですよね。

kurarisuusirosugata.jpg
どうもスカートと足の接合部にスキマが見えるので、スカートを彫り込みエポパテで再成形。
お尻と足に盛ったエポパテも、イイ感じでむちっとなりました。

kurarisusitajimada.jpg
いつものように、サフ吹いてキズが消えるまで磨きます。
しかしペーパーかけると気泡が出てきたりするので、なかなか進みません。汗

kurarisuhada2.jpg
ようやく下地が完成し、肌色を塗ります。
スーツが暗いので、やや明るい肌に。

kurarisukaminutta.jpg
生え際のブラシですが、きっちり色分けすると微妙なので、ややぼかして。分け目もお肌を少し見せます。

kurarisukurokawa.jpg
黒いスーツですが、皮っぽくダークブラウンを効かせてグラデーションしました。
ややツヤを出した半ツヤで、身体にフィットした皮の感じを強調。

kurarisukanagutosou.jpg
当て皮部分を明るめのブラウンで塗装。
金具をブラックに塗って、銀を吹きました。

kurarisukugituketa.jpg
ウデの輪っかを黒のツヤあり塗装。
ステンレスクギやピン、ベアリング金属球を接着します。
これがかなりの数……

kurarisukaonutta.jpg
顔をリキテックスで描きます。
原型師さんのHPを参考に、瞳はブルーグレーにしました。
精悍な表情です。
髪の生え際には細く書き込んでいきます

kurarisukaodekita.jpg
瞳を数回クリアーでコートし、唇もクリアーを塗ります。
パスデルで少し化粧して、ドール用マツゲを植毛しました。
前髪を付けると、グンと可愛らしくなります。

kurarisudekita.jpg
各部組み立て。
お腹にベルトは面白いデザインです。
ウデは別パーツのお乳に取り付けました。

kurarisuberutotuke.jpg
腰のマガジンベルトを取り付けます。
先にマガジンを3つ取り付けておきます。
ベルトは薄いですが、貫通しないように。
説明書の指示のように三角に針金を曲げ、ベルトに付けて互いを丸い金具で取り付けます。
が、場所が詰まっているのでなかなか難しかったです。

kurarisuberutotuketa.jpg
取り付け後、やや馴染ませる為にドライヤーであたためました。
出来上がりはこんな感じ
ベルトの裏のロゴは、いつもは消すのですが残しました。w

kurarisubesu2.jpg
ベースは、アクリルベースにアルミのパンチ板の切り出しを重ね、ねじ釘を周囲に止めています。
ピンバイスで穴を開けるのは一苦労でした。
ロゴはクリアーのシールで自作。